コラーゲンとは その6

美容や健康の意味で捉えられているコラーゲンだが、実は人間に限らず生物の進化に大きく関わった成分でもあるのだ。人間の歴史は150〜500万年ほどと言われるが、コラーゲンの歴史は6〜8億年前と考えられている。当時の地球では全球凍結という超低温の時期が終了し、急激な気候変動の影響で酸素が大量に作られていた。1024px-1bkv_collagen_03それまでの地球の住人だった単細胞生物がコラーゲンを作り出していたそうだ。コラーゲンの持つ細胞と細胞とを繋ぎ合わせる働きこそが、単細胞だった生物を進化させる鍵となった。したがって、人類の誕生自体がコラーゲンに支えられていたと言っても過言ではないだろう。それほどまでに我々人間とコラーゲンの関係性というのは密接なものなのである。

ADD YOUR COMMENT